スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

良い時代 

なかなか風邪がスッキリしないアビィのママです

アビィが家族の一員になって早や1年1か月。

ふと、我が家にワンちゃんが居るのが不思議に思うときがある。

アビィは我が家にとっても、私にとっても初めてのワンちゃんです。

実は、ワンちゃんを飼うときにパパさんだけが反対していたのです。

3年くらい前から「犬飼いたいな」と私と娘が言っても、パパさんはダメだと取りあってくれなかった。

それには理由があって、パパさんが子供の時犬を飼っていて、とても可愛がっていた。

当時は放し飼いで、犬も自由に走りまわっていた。

ところが、近くに畑があってそこに劇薬が撒かれていて、それを食べてしまったらしい。

小学校から帰ってきたパパさんのもとに、フラフラになりながら、口から泡をふいて助けを求めてきた。

子供だったパパさんは、変わり果てた様子に怖くなり寄ってくる犬を抱っこすることもできず、ただ茫然と見つめるだけだったらしい。

その後、悲しい目をしながら、のどが渇くのだろう、排水溝に顔を入れたまま、息絶えた。

なぜ、僕を頼ってきたのに、必死に目で訴えていたのに、抱っこすることくらいできなかったんだろう。

という後悔と助けを求めた目が今もなお忘れないようだ。

その後3日間くらいは家族で泣いていたという。

玄関で音がすると帰ってきたんではと何度も玄関ドアを開けたそうです。

こんな悲しい思いをするくらいならもう二度と犬を飼わないと決めたらしい。

それから何十年と経ったが、完全にとらうまになっている。

それが、去年突然犬を飼おうかと言い出した。

心境の変化を聞くと、最近メタボになってきて、運動のため散歩に連れて行くから。という。

それに、犬より僕のほうが早く逝くかもしれないしな。

しかし、本音は子供たちも自立しだして、寂しくなったからだと思う。

アビィが我が家に来て思ったことは、犬の世話はするし、シャンプーもパパさん一人でやっている。

本当に犬が好きなんだ。アビィと遊んでる顔はまるで子供のようです。

確かに犬を飼う環境は激変し、犬にとっては住みやすい良い時代だと思います。

何十年間のとらうまを乗り越えて我が家の一員になったのだから、長生きしてな。

IMG_1468_convert_20120516002821.jpg



いつまで元気で、1日でも長生きしてな。

IMG_1541_convert_20120516003029.jpg

いまでは次女ですから、マイファミリーは4人1犬なんだよ。
スポンサーサイト

category: ペット

TB: 0    CM: 20   

プロフィール

最新記事

♡ご訪問ありがとうございます♡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アビィの友達の数

カレンダー

アビィのお友達だよ~ん♡

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。