スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

九死に一生 

なでしこジャパンを応援しながら記事を書いているアビィのママです

ぎっくり腰をご心配いただき、本当にありがとうございます。

皆さんのやさしさが伝わってきて、大変嬉しく思っております。

お陰様で徐々に良くなってきたので、来週から仕事に復帰できそうです



いつか書こうと思っていた昔の話を少しさせていただきます。

それは新婚二か月目の6月のこと、いつも通りパパさんが仕事から帰ってきた。

だけど少し様子が変、どうしたん?と聞くと、頭が痛く、熱も少しあるみたいと言う。

夏風邪やろうなといって、薬を飲んで早めに寝た。



次の日様子を伺うと、依然として頭痛と熱があり、吐き気もするというので、取りあえず近所のお医者さんへ行き診てもらうことにした。

診断結果は、夏風邪ということだったので薬を飲んでゆっくり休めばすぐに治るだろうと思っていた。

ところが、二日たっても症状が改善されない、それどころか悪化している。

特に吐き気がひどかったので、もう一度同じ病院へ行き病状を説明すると、頭痛と熱は夏風邪からきていて、吐き気は胃が悪いんじゃないかという事で、胃のレントゲンを撮って帰ってきた。

風邪薬を飲み続けること6日目、症状が改善されないその時母から電話がかかってきた。

その症状は風邪と違うと思うので、大きい病院で診てもらった方が良いよとの忠告だった。

その日は土曜日だったので、市民病院に電話を入れたところ、診察時間は終わったと言われたが、症状を説明してお願いしたら一人の先生が診てくれることなった。

病院に向かう途中渋滞があり、何度もしんどいから帰ろうというパパさんを無理やり連れて行った。

そして、診察をするやいなや先生から入院の手続きをするように言われ、すぐに検査が始まった。

検査結果はヘルペス性髄膜炎と診断された.

病気に疎い私は、髄膜炎ていう病気だったんだという位にしか思ってなかった。



入院した翌日、担当の先生から職場に電話がかかってきた。

「ご主人の病状は非常に重く、9割は諦めてほしい、かりに助かったとしても後遺症が残る可能性が高い」と言われ、初めて病気の重大さがわかり、その場でボロボロと泣いてしまった。

当然そのことはパパさんの親にも伝わっており、その夜の話し合いで、もし助かっても後遺症が残るようなら苦労することになるので、別れてもらってやり直してほしいと言われた。

私を思いやっての言葉だとわかっていたが、その時は断った。

現実と受け止めきれてなかったのかもしれないけど、なぜか即決できた。

意識がほとんどない状況が2~3日続いたとき、先生から新薬の話が持ち上がった。

臨床実験も終わって非常に効く可能性の高い薬を投与しようと思うけども、保険適用外ですけど良いですかと聞かれた。

当然有無を言わずお願いした。

結果、その薬が劇的に効いたようで、意識も戻り三日後には食欲も出てきて、後遺症の心配もなく完治するでしょうと先生のお墨付きをもらった。

その後は順調に回復して1か月半の入院を終えた。

後日パパさんから聞いたら、入院二日目の夜は自分でも今寝たら永遠に起きれないなと考えていたらしい。

また何が辛かったかというと髄液検査で腰に太い注射を打ち髄液を採って検査するのだが、痛さもさることながら、怖さが一番だったらしい。



あの日母から電話が無かったら、脳神経外科の先生が診てくれなてかったら、新薬の開発が遅れていたら、最悪の結果になっていただろう。

そうなっていたら私はどんな人生を送ったんだろう。

新婚ほやほやでの出来事でした。

IMG_2493_convert_20120804014058.jpg
あんたとも出会えなかったかもしれへんねんで、アビィ。




「アビィをチョット応援したろかと思っていただいた方、クリックしてもらえたらとっても嬉しいワン
    



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ペット

TB: 0    CM: 32   

コメント

ありがたや~♪

ヘルペス髄膜炎、怖いですね。
うちの主人もヘルペス持ちです。
たまに頭が痛いといいますが、
気をつけないといけないです。
貴重なお話ありがとうございました。
m(_ _)m

生かされてることに感謝ですね♪
健康に感謝♪
(*^_^*)

うめや珈琲 #- | URL | 2012/08/04 07:55 | edit

No title

ご無沙汰していてすみません(汗)
読ませてはいただいていたのですが、夜になると睡魔がやってくるので・・・言い訳はこのくらいにして~

ずずっと遡って~
ママさん、ぎっくり腰お見舞い申し上げます。
とはいえ、もう快方に向かっていらっしゃるようなので
安心いたしました。
アビィちゃんもママさんを案じていたことでしょうね。

それにしても、花火!上手に撮れましたね~
なかなか綺麗に撮れないものですよぉ、見事!

そして、パパさんの病気のお話。
ググッときちゃいました!ほんとに大変だったのですね
本当に良かった(涙)ママさんや周りの人の祈りが通じたのですね。

縁って不思議・・そのことを乗り越えたからこそ
アビィちゃんもわたしもママさんに出会えたんですものね♪



ルイママ #- | URL | 2012/08/04 10:17 | edit

No title

こんにちわ。
ぎっくり腰は 大変ですね。
toshiはぎっくり腰はやったことないけど 癖になっちゃうのかな~?
でも 回復してるようで よかったです。

新婚ホヤホヤで そんなつらいことがあったんですね。
今だから こうやって話が出来るんだろうけど
その当時はほんと 不安でいっぱいだったろうな。
でも よかった。アビィちゃんとも 出会えることに
なったからね。
うちも 結婚する前 yoshiaがすぐに輸血しないといけなくなったんですよ。
でも 両親も早くに亡くなってるし 弟さんも遠くにいる。輸血の同意書?みたいなののサイン「彼女さんじゃ 駄目です」って言われて・・・。
あー 家族になろうって 思ったです。
ママさんの記事みて 思い出したですよ。
みんな いろいろな人生ですね。

toshiあんぶんママ #- | URL | 2012/08/04 11:25 | edit

No title

こんにちわ。
ママさんのぎっくり腰は、落ちつたみたいでよかった。

今日の記事を読んで、びっくりしたよ。
いつも、漫才みたいな、おもしろい記事で私たちを
笑わせてくれるママさんに、そんなことがあったなんて。
しかも、新婚の時でしょう。
どんなに、つらかったか・・・・

でも、色んな偶然や運命が重なって、パパさんは、
助かったんだね。
お母さんの電話とか、病院の新薬とか・・・

本当によかったね~
こういう話を聞くと、神様とか奇跡ってあるのかな、
って思っちゃうよね。

tpmickey #- | URL | 2012/08/04 11:36 | edit

No title

とっても大変な事があったのですねv-404

人それぞれ、苦しい事悲しいこと乗り越えて、生かされているんですよね。
みんなそれぞれの人生に、小説みたいな物語があるんだろうなぁ~v-398
大変な時も、私だけじゃないv-363私よりも辛くても頑張ってる人、沢山いるから、へこたれるなって思えます。

ママさん、腰、少し良くなってきた~v-362
お大事に

ジョジョビッチより #- | URL | 2012/08/04 16:11 | edit

No title

こんばんは。
ぎっくり腰大変でしたね。
だいぶ良くなっているご様子ですが
無理をなさらないで下さいね。
新婚時代のお話…
大変な事があったんですね。
みんな其々色んな事があって今が有るんですよね。
生かされてるんだなって思いますよね。

デヴィmonaka #- | URL | 2012/08/04 18:48 | edit

No title

そうだったんですねi-228
うちの父も私が中学生のとき、ただの盲腸だったんですが、近くの医院でただの腹痛と診断され、あまりの痛さに数日後大きい病院に行ったら、即手術で腹膜起こして、一日遅かったら危険でしたよと言われたことがあります。
ほんと一つの判断でどういう方向へ行くかわかりませんよね。
いつも楽しい家族の会話からそんなことが><って想像できませんでしたけど、いろんな縁があって、アビィちゃんとも巡り合って、素敵な人生ですねi-228
あっでも腰はまだ痛いんでしたね(^▽^;)

echigoyalove #- | URL | 2012/08/04 20:29 | edit

No title

そうだったのですね。
しかも新婚の時に・・・。
どんなにか心細かったことでしょう。

ひとつひとつが奇跡を生んだのですね。
今に感謝ですね。
涙を流した分
笑顔にあふれますように!

イヴまま♡ #- | URL | 2012/08/04 23:08 | edit

今晩は♪

そんな事があったんですか!
パパさんの生きる力、アビィのママさんの祈り、すべてが良い方向に向いてたんですね。

子供が出来るって事もスゴイ奇跡があっての事なんですよね。で、生きてる間も奇跡って気づかないんですがあるんですよねv-22


ぎっくり腰、良かったですね♪
来週からのお仕事も、無理されませんようにv-22

豆兄弟の母 #- | URL | 2012/08/04 23:15 | edit

Re: ありがたや~♪

うめや珈琲さんへ

普通ヘルペスは痛いけど大した病気ではないんですが、体力が落ちていたりした時にかかると、こういうことがあるみたいです。
パパさんもそれ以降は大した病気もせず健康状態は良好です。
今の感じなら100歳まで生きそうですよv-291

アビィのママ #- | URL | 2012/08/04 23:33 | edit

こんばんはー

凄いお話。。。
怖いですねー びっくりしました。
テオ家、元気なのが自慢でー
私も、お産以外で入院は無しです。

みなキュン・ママ #- | URL | 2012/08/04 23:34 | edit

Re: No title

ルイママさんへ

睡魔にやられるのはよーくわかります。
私なんて更新途中で寝てること何回もありますよ。

今回のぎっくり腰は長引きました。
なかなか良くならなくって…
どうにか今は薬を飲まなくても大丈夫なくらい回復しました。

花火は美しさをお伝えしたかったのですが、私のカメラと腕ではあれが限界でしたv-388

パパさんの病気の時は、結婚して二か月で未亡人になりかけました。
入院中は一日も欠かさず見舞いに行きましたよ、若かったこともあるけど、今ならとてもできないですね。

ホント紆余曲折があって今があり、ルイママさんとも知り合えたんですもんね。
これからも末永くお付き合いヨロシクお願いします。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/04 23:54 | edit

Re: No title

toshiあんぶんママ さんへ

ぎっくり腰は癖になりますよ、私はこれで2回目ですから。
良くなるまで、一週間近くかかりました。

まさか新婚二か月で旦那が死に掛けるなんて夢にも思いませんでした。
入院中は不安で眠れない日々が続きましたね。
でも、絶対に治るって信じてましたよ。

toshiさんも結婚前大変だったんですね。
結婚を決意した動機がとても素敵です。
きっと太い絆で結ばれているんでしょうね。
ホント皆さんも色んなドラマがあるんですね。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 01:13 | edit

Re: No title

tpmickeyさんへ

ぎっくり腰はようやく良くなりました。

関西の夫婦漫才できるのも、あの時を乗り越えたからなんですよ。
新婚二か月で未亡人になっていたら、シャレにもならなかったですから。

本当は市民病院に電話した時完全に断られたんです、でも諦めずにお願いしたら、たまたま脳外科の先生が診てあげるって言ってくれたんです。
当時看護婦さんがその先生じゃなかったら髄膜炎と診断できていたかわからなかったと言ってました。
新薬にしても薬が認可されたのが入院したあたりだったみたいで、病院に行ったタイミングも良かったのかなと思いました。
偶然に偶然が重なっていい方向に向かったこと、これを奇跡と言うんでしょうね。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 01:32 | edit

Re: No title

ジョジョビッチさんへ

結婚二か月でなんでこんなことになるのって感じでした。
ただ、その時はあまり実感がなく映画やドラマを見ているような感覚でしたよ。

パパさんは2回死に掛けているので(一回は交通事故)、ホント生命力があるんですよ。
この調子なら100歳超えるんちゃうかなv-290

私もあの時の苦しさを思えば多少の困難も乗り切れるようになりましたよ。
人間って強いもんですよね。

腰は随分良くなりましたよ~v-291

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 01:43 | edit

お大事に

こんばんはv-410パパさんに引き続きぎっくり腰 大変でしたね 良くなってきてよかったですねv-290お仕事無理しないで頑張ってください v-91 アビィちゃんママが元気になってよかったねv-422

*小太郎* #- | URL | 2012/08/05 01:50 | edit

Re: No title

デヴィmonakaさんへ

ぎっくり腰は仕事を一週間休んで休養し、どうにか回復してきました。

私の新婚当時の話もそうだけど、皆さんも色んな人生のドラマがあるんでしょうね。
神様があなたは今必要な人間なので、死なす訳にはいかないので、生かされてるらしいですよ。

生きてる限りは悔いの残らない人生を送りたいものですね。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 01:52 | edit

Re: No title

echigoyaloveさんへ

えちごやさんのところでも大変な経験をされておられるんですね。
よく病院は三か所回ってから決めろって言われますものね。
それも現実的にはなかなかできないんですけど。

まあ、あの時を乗り切ったから今の家族があるんです。そしてアビィとも出会えることで来たんですもネ。

腰は大分良くなってきましたよ、ご心配ありがとうございました。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 02:13 | edit

ちょっと違ったら・・

こんにちは、リアルな話し!
人事では無い感じがしました。
「〜ヘルペス」とか聞くと、重病な気がしないのですが
検査も間に合って、後遺症もなくアビィちゃんとも出会えて
良かった(*^O^*)です。

チャオラブ #- | URL | 2012/08/05 04:16 | edit

No title

大変な過去の話 なんだかうるうるしながら読ませていただきました
無事完治されて本当によかったですね
長男の兄も半年集中治療室 3年丸々ベッドの上で過ごし
ゾンビのような生還をしましたよ
私の育ての親の二男の兄はアナフィラキシーショックで
1日の患いで他界しました
私も目覚めるとある日 10年間の過度の睡眠不足と疲労が原因で
ショック死寸前で右手が顔に届かず足は上がらずお風呂は1年またげませんでしたが
命はとられず無事復帰です
商売継がない宣言して今はのんびり生活を送っています

ぎっくり腰 私も2か月苦しんでやっと治りました
暑い時期ですからご無理なさいませんように~

Non姉姉 #- | URL | 2012/08/05 04:21 | edit

No title

夏風邪だと軽く思って油断したら、ダメですね。
本当に、九死に一生って、こういう事をいうのですね。
若い未亡人に、ならなくて、よかったわ。
忘れられない出来事ですね、、

ランマロンまま #- | URL | 2012/08/05 13:44 | edit

Re: No title

イヴまま♡さんへ

そうなんです、入院当初は病院から電話があるんじゃないかって、夜はほとんど眠ることができませんでした。
病院に行くのも一日二日遅れていたら手遅れだったみたいです。
病名を聞いて、医学書を購入し調べたら大変な病気なんだとショックを受けたことを今でも覚えています。
奇跡ってホントにあるんだなとつくづく思いました。

今は子供二人とアビィに囲まれて幸せな人生を送ってますよ♪

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 15:30 | edit

Re: 今晩は♪

豆兄弟の母さんへ

パパさんの生命力が一番だったんでしょうね。
担当してくれた先生もたまたま病院に残ってたらしく、当直の先生じゃなかったらしいのです。
それも、脳外科の先生だったので、早急に病気を発見できたらしいのです。
母の電話も担当の先生に出会えたのも奇跡ですよね。

ぎっくり腰はようやく良くなってきました、ご心配いただきありがとうございましたv-290

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 15:38 | edit

Re: こんばんはー

みなキュン・ママさんへ

夏風邪だと思っていたのに、まさか生死をさまよう病気だとは夢にも思いませんでしたよ。

ホント何よりも健康が第一ですね。
家族が入院したらつくづくそう実感しました。
お陰様で、それ以降家族誰一人病気もすることなく過ごせていますよ。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 15:48 | edit

Re: お大事に

*小太郎*さんへ

パパさんが私の誕生日にぎっくり腰になって、何してんのと笑ってたことに罰が当たったのかもしれませんね。
良くなるまで一週間もかかっちゃいましたv-292
ずーっと休んでいて仕事も気なっているので、来週から頑張りますよv-410
ご心配ありがとうございましたv-354

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 15:53 | edit

Re: ちょっと違ったら・・

チャオラブさんへ

ヘルペス自体は大した病気ではないのですが、極端に体力が落ちてる時に菌が他に回ることがあるんですね。
助かっても、マヒが残るとか知能障害が出ると言われていたので覚悟してたんですけど、奇跡的な回復でした。
ホント神様に感謝しましたよ。
アビィと暮らせる今があるのもあの時を乗り越えたからこそですものね。
チャオラブさんも健康には気を付けてくださいね。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 16:00 | edit

Re: No title

Non姉姉さんへ

入院当初は眠れない夜が続き不安な毎日でした。
家に居ても職場に居ても電話があれほど怖かったことはありません。

Non姉姉さんも壮絶な体験をされているのですね。
パパさんの病気の原因も、同じく睡眠不足と過労からだったみたいです。
当時は仕事が極端に忙しくて、毎日帰ってくるのが日付が変わってましたから。
完治してから病気をして初めて健康のありがたみを知ったと言ってました、普通に暮らせる事自体が幸せなんて普段はわからないものですものね。
人間健康であればきっと良いことが待ってると思いますので、お互い気を付けましょうね。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 16:15 | edit

Re: No title

ランマロンままさんへ

重い病気も初期症状は風邪に似ていることが多いみたいですね。
長引くようだと、大きい病院で診てもらったほうが良いですよ。
ホント新婚二か月で未亡人なんてシャレにもならなかったですよ。
今でも当時のことはパパさんにチクチク言ったら、さすがに本人は恐縮してますv-410
お互い健康にはくれぐれも気を付けましょうねv-354

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 16:23 | edit

No title

なんか・・・凄いお話。
夢中で読んでしまいました。
人間もワンコも全く一緒で、素人判断で大丈夫~なんて考えてたら大変なことになるんですね。
でも、つい「大したことない」なんて思っちゃう。

ママさんのこの話、物凄く参考になりました。

ポンママ #- | URL | 2012/08/05 16:30 | edit

Re: No title

ポンママさんへ

そうですね、チョットした症状でも長引くようなら大きな病院で診てもらった方が良いですね。
素人判断が命を落とすこともあり得ることですから。
つくづく病気の怖さを知りましたよ。

チョットでも皆さんの参考なれば何よりです。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 19:20 | edit

No title

こんばんは~(^-^)
木村拓哉似のパパさん~大変やったんやね~
母の感も鋭いですね~
病院から風邪やーつていわれたら信じるよね~(T_T)
病名がわかり~運よく新薬も成果が出て ほんとよかった(^∇^)
愛情も100倍だね~ほんとほんと良かった~v-350 なのに 今、パパさんしいたげられてるのは( ̄▽ ̄)
何故~(⌒-⌒; )

夢おかあさん #- | URL | 2012/08/05 20:04 | edit

Re: No title

夢おかあさんへ

そうなんです、母からの電話が無かったらと思うとね。
私は風邪が長引いているだけなんだとのんびり構えていましたから。
薬もそうだしすべて運が良かったんだと思います。
でも、愛情なんて年数とともに薄れていくもんですよ。
100倍が百分の一になってるもの。
ってウソですよ~
愛情いっぱいで、けなしてるだけですよv-410

アビィのママ #- | URL | 2012/08/05 21:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoru0320.blog.fc2.com/tb.php/87-d03332a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

♡ご訪問ありがとうございます♡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アビィの友達の数

カレンダー

アビィのお友達だよ~ん♡

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。