スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

波乱万丈の人生 

FUNNYWOW_1d5c9e7bcfcce5c8_convert_20120822222612.jpg




先週末は久しぶりにパパとママ両方のおじいちゃん、おばあちゃんが集まって、昔話にも花が咲いたのですが、その中パパさんのご両親は壮絶は体験をしているのです。


パパさんのご両親(おじいちゃん、おばあちゃん)は、結婚して間もなく仕事の関係で北海道の雨竜郡にある小さな町(人口数千人)に移り住んだんです。

そこは日本一の人口湖があることで有名な林業で成り立っている町だったそうです。

おじいちゃんが務めていた林業会社には町民の約半数の人が働いていて、みんな家族のような付き合いで、ほのぼのとした良い町だったらしい。

ところが…

それから数年後、突然その町にけたたましいサイレンが鳴り響いた。

何事かと家の外に出ると、川の上流から大量の水が襲ってきた、着の身着のまま家から離れると、あっという間にお家は濁流に飲み込まれて、プカプカと川に浮きながら流されていった。やがて家は川辺の大木に衝突して崩壊した。

アッという間の出来事だったらしい。

原因は湖のダムが決壊しそうになったので、予告せずに放流したことによるものだった。

今の時代なら大問題になっていただろうが、当時は大した補償もなかったみたい。

家、家財、衣服、食料そして現金までがすべて流されて、その時は何も考えられなかったと言ってました。

しかし、町ぐるみで衣食住を応援していただき、どうにか生活を保持できたそうです。

大水害の傷跡が癒えた頃、またもや災害に見舞われることに。



平日のお昼頃、おじいちゃんがお家に帰って昼食を摂っていたとき、消防車のサイレンが鳴った。

家事かと思い表に出たら遠くに煙が見えた。

何処が燃えているのか気になって見に行ったら、500メートルくらい離れている商店が燃えていた。

お家に帰って○○さんのお店が火事だよっておばあちゃんと話していて、対岸の火事くらいに考えていた。

この時期は乾燥していて、当日は風が強かった。

これが災いしたのです。

当時北海道の屋根は柾葺(積雪対策のためにベニヤ板より薄い板を重ね合わせたもの)がほとんどで、火のついた柾が飛び始めたのである。

そして飛び火が始まった。

次から次へと民家に火の手があがりだし、消防の手におえない状況になってきて、ついには隣の家まで火が迫ってきた。

おじいちゃんは慌てて貴重品だけでもと運び出し始めた。

その時のことをおばあちゃんが「おじいちゃんは家の屋根に火がついているのに、律儀に玄関で靴を脱いで物を運び出していたんだよ」って笑いながら言ってました。

でもそんなものなんでしょうね。

そしてお家はものの数分で全焼したそうです。

たった一軒の火事が民家117戸、そして駅、会社、お店など町の半分近くを焼き尽くしたんです。

この大火災はニュースで取り上げられて、全国から救援物資や義捐金が届いたらしいです。

この火事がきっかけで大阪への転勤が決まり今があるのです。

しかし、災害の少ない大阪で阪神淡路大震災を経験することになるのですから、皮肉なものですね。

生きてるうちで大のつく災害を三回も体験するなんて、波乱万丈の人生としか言いようがないです。


IMG_2729_convert_20120822221843.jpg


でも、おじいちゃんは「あと経験してないのは雷くらいのものやな」と笑ってますが、幾度の災害を乗り越えてきたのには敬服します。

二人とも強い人間です。

私だったら心が折れていたと思う。

それでも心残りが一つあって、若かりし頃の写真が無くなった事だそうです。

ホント小説や映画になるような話ですよね。

IMG_2730_convert_20120822222156.jpg


「アビィをチョット応援したろかと思っていただいた方、クリックしてもらえたらとっても嬉しいワン
    



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

category: ペット

TB: 0    CM: 25   

コメント

波乱万丈の人生!

e-460e-460e-460
すごい人生を生きてこられたんですね
最近映画をみていなかったのですが
超大作を見せていただきました 感動しましたe-266

これからはどんなことが起きようと乗り越えられそうです

新米ヘルパー #- | URL | 2012/08/23 08:25 | edit

それは大変でしたね。
私は、阪神淡路の時は関東にいて、
東日本大震災は大阪にいてで
どちらも免れてしまいました。
でも、災難があっての今のご両親の強さなのでしょうし、
ご夫婦の絆なのでしょう。

maririnhaha #- | URL | 2012/08/23 09:44 | edit

おはようございます♪

スゴイ人生なんですね!
全財産が目の前を流れていってしまう。
どんな気持ちだったんでしょう。
しかもその後に火事。。。

昔の方は強いですね!!

で、その後のアビィちゃんの『へえ~』
ホットしますねv-22

今は少々の事は『屁でもね~や!』でしょうね。
あ、失礼しました。

私も心を強く持ちたいですe-2

豆兄弟の母 #- | URL | 2012/08/23 10:10 | edit

幾度もの災難に合われて大変だったでしょうね。

私も阪神大震災の時は、ちょうど転勤で大阪に
いたので、とても怖い思いをしました。
洗濯機でかき回されてるようなあの地震は恐怖そのものでしたよ。
そして去年のここ東北の地震での津波、どちらも命には
別状はなかったですが・・・。

おじいさんとおばあさん達の強さを感じました。
頑張ってこられたからこそ、今の幸せがあるんでしょうね。
今は可愛いアビィちゃんやアビィママさん達に囲まれてとっても
幸せだと思いますよー!!


Verreふうた #- | URL | 2012/08/23 11:18 | edit

幾度もの災難に合われて大変だったでしょうね。

私も阪神大震災の時は、ちょうど転勤で大阪に
いたので、とても怖い思いをしました。
洗濯機でかき回されてるようなあの地震は恐怖そのものでしたよ。
そして去年のここ東北の地震での津波、どちらも命には
別状はなかったですが・・・。

おじいさんとおばあさん達の強さを感じました。
頑張ってこられたからこそ、今の幸せがあるんでしょうね。
今は可愛いアビィちゃんやアビィママさん達に囲まれてとっても
幸せだと思いますよー!!


Verreふうた #- | URL | 2012/08/23 11:18 | edit

まさに波乱万丈ですね><すごぉぉい!!
全部なくなっちゃっても生きてさえいれば、何度でもやり直せるって人生で証明してくれてますね!!
精神的な強さをもってっる人って素敵だな~って思います。
打たれ弱い私なので(~_~;)ほんと尊敬します>m<
私も心を強くもてるようにならなくっちゃ(*^_^*)

echigoyalove #- | URL | 2012/08/23 11:52 | edit

こんにちは♪

人間生まれてきた事が試練の始まりと世間ではよく言われています
自然災害にこそあってはいませんが一からやり直し等と言う事は何度も
経験しました
昔の方は皆さん強いです!!
ご主人様のお父様もお母様もきっと生き抜いてきた強さは相当なものだと
お察しいたします
きっとそれを語れると言う事は今は落ち着いた生活をされていると言う事でしょう
きっと人間的にも魅力的な方なのでしょうね

はやとうり #- | URL | 2012/08/23 13:01 | edit

おじいちゃん、おばあちゃん、大変な出来事を乗り越えられて来たのですね。敬服いたします。

全部、一度に失くしたら、心折れますよ~
でも、お元気で、昔の事を笑いながら語れる強さv-91
見習いたいですね。

アビィちゃんのおうちも、両方のおじいちゃんおばあちゃんお元気なのですねv-411
うちと一緒だ~
元気で長生きしてもらいたいものですよねv-398

ジョジョビッチより #- | URL | 2012/08/23 15:31 | edit

うわ~。
すごい。こんな経験 ないでしょう。
今でこそ 笑ってお話できるんでしょうが 当時は本当につらかったでしょうね。
でも 乗り越えて、乗り越えて、乗り越えて 夫婦や家族の絆も強くなったんでしょうね。
後は雷か~って 今 福岡は凄い雷がゴロゴロいってます。
怖いよ~。

toshiあんぶんママ #- | URL | 2012/08/23 17:27 | edit

お邪魔します♪

はじめましていつも読み逃げさせていただいてます(笑)

すごいっすね?そんなことがあるんですね・・

だから・・・昔の人って・・強いですよね~~

私も含めて・・・現代人弱い人間が多いような?

見習いたいっすね~その・・・強さ・・・本当すごい!!

頑張ってきたから・・今振り返って・・笑って話せるんでしょうね?

私も・・そんな歳のとりかたをしたいな~って思いました(笑)

いい話・・・ごちそうさまでしたo(^▽^)o

これからも・・・たぶん読み逃げさせて頂きま~す(笑)

お邪魔しました~~~

ヒゲオヤジ #- | URL | 2012/08/23 19:18 | edit

ほんと、大変なことが何度も起きて、
何度も一からやり直しで、しんどい思いしましたね。
でも、何度も災難に遭いながらも命拾いしてるのは強運ですね。
人それぞれ色々な人生があると思いますが、
どんな事が起ころうとも、それぞれ必ず乗り越えられるんでしょうね。
一日一生の気持ちで、命に感謝して生きていきます。
貴重なお話を、どうもありがとうございました。
\(^o^)/


うめや珈琲 #- | URL | 2012/08/23 21:07 | edit

想像もつかないくらいの
大変なご経験をされたのですね・・・。
失ったものは数えきれないと思いますが
命だけは ご無事で良かった・・・。
おじいちゃま おばあちゃまがいなかったら
アビィちゃんのママさんにも会えませんでしたものね。

イヴまま♡ #- | URL | 2012/08/23 22:19 | edit

こんにちは(´∀`)

スゴイ経験をなさったんですね。
でも本当に強い方達デス。。。何があっても挫けない・・・
今の若い子に見習って欲しいです。(若くないけど私も見習わなくちゃ)

今、色々と嫌なことばかり続き少し落ち込んでいました。
元気をもらいました。がんばろう(^O^)

アンナポッタ #- | URL | 2012/08/23 22:41 | edit

Re: 波乱万丈の人生!

新米ヘルパーさんへ

私も二人の話を聞いて、多少の事なら乗り越えていけると思うようになりました。

これだけの経験をした人はそうはいないでしょうね。
本でも出せるんと違うって話してたんですよv-290

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 00:59 | edit

Re: タイトルなし

maririnhahaさんへ

maririnhahaさんのように災害を運よく免れる人もいれば、何回も遭遇する人もいるんですね。
確かに被災して立ち直るには相当な精神力が必要だったと思います。
夫婦の絆があってこその強さなんでしょうね。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 01:06 | edit

Re: おはようございます♪

豆兄弟の母さんへ

今は笑って話してますけど、被災した時は毎日泣いてたみたいです。
それでも、幾度と立ち直ってきたのですから、相当な精神力ですよね。
ホント多少の事では動じないと思いますよ。
私も強い精神力を見習わないといけないと思っています。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 21:26 | edit

Re: タイトルなし

Verreふうた さんへ

そうですか、大震災を二度も経験されてるんですか。

私も阪神大震災の時は兵庫県に住んでいて、震度7を経験してるんです。
近くの高速道路は倒れるわ、駅は崩壊するわで大変怖い思いをしました。
地震は今でもトラウマになってます。
たった一回の災害でも精神的なダメージは相当なものなのに、三回も乗り越えてきたのですから、ホント強いですよね。
今は、孫や猫ちゃん、そしてアビィとともに穏やかな老後を過ごしていますよ。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 21:46 | edit

Re: タイトルなし

echigoyalove さんへ

ホントに凄い人生でしょ。
確かに生きてさえいればですね。
私も同じで弱い人間ですよ^^;
でも、身近にこんなに強い人達がいるので、勇気付けられますよ。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 21:52 | edit

Re: タイトルなし

はやとうり さんへ

平和ボケしている今の日本人と違って、戦後の混乱を生き抜いてきた人は強いと思いますよ。
はやとうりさんも、いろいろとご苦労なさってきたようですね、私も決して平穏な人生とは言えませんが、おじいちゃん、おばあちゃんの比じゃないです。

今は二人とも穏やかに老後を過ごしてますよ。
孫とアビィに合うのが楽しみみたいです。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 22:03 | edit

Re: タイトルなし

ジョジョビッチさんへ

凄い経験してるでしょ。
私たちじゃとても真似できないと思います、ホントに強い人達です。

うちも両方健在ですよ。
みんなまだまだ元気なので、長生きしてくれると思ってますよv-290

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 22:10 | edit

Re: タイトルなし

toshiあんぶんママ さんへ

ホント凄いでしょ。
私も最初聞いたときはウソでしょと思いましたもん。

今だから笑って冗談も癒えるけど、当時はさすがに毎日泣いていたらしいです。

私も雷大嫌い、怖いよね~

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 22:16 | edit

Re: タイトルなし

ヒゲオヤジ さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
読み逃げ全然かまいませんよ、訪問していただくだけでありがたいですから。

やっぱり戦後の騒乱時代を生き抜いてきた人たちは強いと思いますよ。
物がありふれた平和な現代では、反骨心も無くなっちゃって必然的に弱くなってますよね。
私も含めて今の時代の人に同じ経験をしたら乗り越えられるか疑問ですね。

二人とも笑って話せるという事は、今が幸せなんだと思っています。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 22:26 | edit

Re: タイトルなし

うめや珈琲さんへ

私も最初この話を聞いたとき、そんなことあるの~って思いましたよ。
さぞかし辛い人生だったと思いきや、それ以上に楽しいこともあったみたいで、笑いながら話してくれました。
人間辛いことを乗り越えると幸せが待っているんですね。
”一日一生”っていい言葉ですね、大変気に入りましたv-290

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 22:37 | edit

Re: タイトルなし

イヴまま♡ さんへ

私もこの話を聞いて、人間の試練や苦労の数は平等じゃ無いんだなって思ったけど、苦難の数だけ幸せもあるんだなとおじいちゃん、おばあちゃんを見ていて思いました。
苦労をした分何気ない日常の暮らしが幸せに感じるんだそうです。
平々凡々と生きてきた私たちには考えが及ばないことですけど、平和に暮れせていることに感謝しなくちゃと思います。

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 22:51 | edit

Re: タイトルなし

アンナポッタ さんへ

戦後の騒乱期を生き抜いてきた人と、物がありふれた平和な時代を生きている今の子とは精神力が違うんでしょうね。
今の若い子は打たれ弱いですものね。
便利にはなったけど今の時代が良いのか悪いのかわかりせん。

この話で少しでも励ましになったのなら嬉しいですv-290

アビィのママ #- | URL | 2012/08/24 23:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://satoru0320.blog.fc2.com/tb.php/98-7f793db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

♡ご訪問ありがとうございます♡

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アビィの友達の数

カレンダー

アビィのお友達だよ~ん♡

FC2ブログランキング

オンラインカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。